郵便局 バイト 体験談

郵便局のバイト体験談9|来年もやりたい、と思うくらいに気に入りました

年末までに進路が決まってしまい、
冬休みをどうしようか悩んでいたのですが、
ここは稼がなければと、アルバイトをすることにしたんです。

 

で、選んだのが、郵便局。
仕事は一日4時間、郵便物の仕分けをする、
ということでした。

 

最初は仕事を覚えられるか不安でしたが、
実際にやってみると決して難しいものではありませんでした。
郵便物を家ごとに区分していくだけなんです。

 

単純な作業なので、
仕事自体はすぐに慣れました。

 

集中しないと間違えますから、全神経をハガキに集中させます。
ですから、思っていたよりあっと言う間に時間が過ぎていきました。

 

山のようなハガキの束をスピーディーに仕分けできた時は
なんとも言えない達成感があり、嬉しくなります。
やりがいのようなものを感じながら仕事をしていましたね。

 

社員の方はとても親切で、
何か尋ねるととても丁寧に教えてくれます。
周りはいい人ばかりでした。

 

強いて辛い点を挙げるとすれば、長時間の立ちっぱなし作業でしょうか。
特に最初の頃は、足がけっこうきつくなりました。

 

でも50分毎に10分の休憩時間が取れるようになっており、
その時間は長椅子に座りながらバイト仲間とおしゃべりしたりできるので、
耐えられない辛さではなかったです。

 

最初、日によっては残業になることもある、と聞いていたのですが、
私達の班のメンバーが良かったのか、いつも時間までに仕分けが終了し、
残業になることは一度もありませんでした。

 

残業になるどころか、仕事が早く終わってしまい、
早目に帰されたこともあります。
(その場合、早く帰った分の時給は当然出ません)

 

これは配属される班のメンバーによると思いますので、
そういう意味では、残業が発生するかどうかは運次第ですね。

 

郵便局の内部を色々と知ることができましたし、
社員の方ともたくさん交流でき、本当にいいアルバイトだったな、
と思います。

 

今度の年末年始もぜひ郵便局で働きたい
と感じるくらいに楽しいバイトでした。